岩波文庫2009年春の復刊

岩波文庫2009年春の復刊(2月19日発売予定) 36点41冊
続コンゴ紀行や建築の七灯、30年くらい前に山陽堂支店で買ったけど、高かったな~などというのも昔話になりつつありますが、今回は読み物系がたくさんあって楽しいですね。古き時代の大阪風俗を描いた「鱧の皮」や「大阪の宿」、芸者遊びにうつつを抜かす冴えない中年男が哀しい「耽溺」など、やっぱりノスタルジックな作品に惹かれます。
■ 新勅撰和歌集 久曾神 昇,樋口芳麻呂 校訂 (前回重版97年)
■ 天草本 伊曾保物語 新村 出 翻字 (97年)
■ 読史余論 新井白石/村岡典嗣 校訂 (95年)
■ 頼山陽詩抄 頼 成一,伊藤吉三 訳註 (97年)
■ 愛弟通信 国木田独歩  (90年)
■ 時は過ぎゆく 田山花袋 (95年)
■ 有明詩抄 蒲原有明 (94年)
■ 子をつれて 他8篇 葛西善蔵 (95年)
■ 大阪の宿 水上滝太郎 (88年)
■ 鱧の皮 他5篇 上司小剣 (95年)
■ 耽溺 岩野泡鳴 (92年)
■ 李長吉 歌詩集(全2冊)  鈴木虎雄 注釈 (87年)
■ カイン バイロン/島田謹二 訳 (93年)
■ 新アラビヤ夜話 スティーヴンスン/佐藤緑葉 訳 (90年)
■ アラン島 シング/姉崎正見 訳 (95年)
■ シカゴ詩集 フローベール/渡辺一夫 訳 (93年)
■ タッソオ ゲェテ/実吉捷郎 訳 (92年)
■ スキュデリー嬢  ホフマン/吉田六郎 訳 (89年)
■ カラクテール 当世風俗誌(全3冊) ラ・ブリュイエール/関根秀雄 訳(92年)
■ 偽りの告白 マリヴォー/鈴木力衛 訳 (93年)
■ 暗黒事件(全2冊) バルザック/水野 亮 訳 (92年)
■ プチ・ショーズ ある少年の物語 ドーデ/原 千代海 訳 (92年)
■ 口髭 宝石他五篇 モーパッサン/木村庄三郎 訳 (95年)
■ コンゴ紀行 アンドレ・ジイド/河盛好蔵 訳 (88年)
■ 続コンゴ紀行 チャド湖より還る アンドレ・ジイド/杉 捷夫 訳 (88年)
■ 家族の記録 アクサーコフ/黒田辰男 訳 (87年)
■ 恐ろしき媒 ホセ・エチェガライ/永田寛定 訳 (88年)
■ アルプスの山の娘 ハイヂ ヨハンナ・スピリ/野上弥生子 訳 (91年)
■ 弘道館記述義 藤田東湖/塚本勝義 訳註 (96年)
■ 抱朴子 石島快隆 訳註 (97年)
■ 道元禅師語録 大久保道舟 訳註 (95年)
■ 美と崇高との感情性に関する観察 カント/上野直昭 訳 (87年)
■ 芸術哲学 ジンメル/斎藤栄治 訳 (95年)
■ 建築の七灯 ラスキン/高橋しょう川 訳 (97年)
■ 聖フランシスコ・デ・サビエル書翰抄(全2冊) アルーペ神父,井上郁二 訳 (95年)
■ 増訂 新版 アルプス紀行 ジョン・チンダル/矢島祐利 訳 (96年)