PHP文芸文庫の創刊

利休にたずねよ (PHP文芸文庫)
山本 兼一
PHP研究所
売り上げランキング: 2452

10月15日にPHP文芸文庫が創刊された。

PHP研究所によると、1984年にPHP文庫を創刊し、「実力派のパートナー」をキャッチフレーズに、仕事や人生に役立つ知恵や知識を読者に提供してきた。昨今は人々の「心の時代」への関心が深まり、「ハートで感じる、感動できる」文芸作品へのニーズも高まっているので、さらなる読者ニーズに応えるために、新シリーズ「PHP文芸文庫」を創刊するとのこと。

隔月(奇数月)17日発売(年内は10月11月発刊、10月は15日発売)で、内容は、小説・エッセイ・ノンフィクション。ロゴには、読者がよき物語や言葉と出会うことによって人生や心を飛翔させてほしいという願いを込めて、「はばたく鳥」を採用。

創刊ラインナップは、第140回直木賞受賞作「利休にたずねよ」(山本兼一)、「ぱんぷくりん」(宮部みゆき・文/黒鉄ヒロシ・絵)、「大人になるということ」(石田衣良)、「なによりも大切なこと」(あさのあつこ)、「遠い国のアリス」(今野 敏)、「風の陣【風雲篇】」(高橋克彦)、「相棒」(五十嵐貴久)、「我、弁明せず」(江上 剛)、「アー・ユー・テディ?」(加藤実秋)、「軒猿の月」(火坂雅志)。