岩波文庫創刊書目[復刻] 全23巻セット

岩波文庫創刊書目 復刻―付 創刊広告(東京朝日新聞・昭和2年7月掲載)
岩波文庫創刊書目[復刻]全23巻セットが12月26日に発売予定。

現在予約を受け付けているが,21000円か・・・。1927年7月に創刊された岩波文庫の第1回発売書目23冊を当時のサイズ(菊半截),紙質・表紙で復刻したもの。(これで活版なら最高だが・・・無理だろうね)

内容は,「おらが春・我春集/一茶・萩原井泉水」「病牀六尺/正岡子規」「仰臥漫録/正岡子規」「こヽろ/夏目漱石」「五重塔/幸田露伴」「北村透谷集/島崎藤村編」「号外 他六篇/国木田独歩」「にごりえ・たけくらべ/樋口一葉」「藤村詩抄/島崎藤村自選」「幸福者/武者小路実篤」「出家とその弟子/倉田百三」「賢者ナターン/レッシング・大庭米次郎訳」「戦争と平和第一巻/トルストイ・米川正夫訳」「闇の力/トルストイ・米川正夫訳」「生ける屍/トルストイ・米川正夫訳」「伯父ワーニャ/トルストイ・米川正夫訳」「桜の園/トルストイ・米川正夫訳」「父/ストリントベルク・小宮豊隆訳」「令嬢ユリェ/ストリントベルク・小宮豊隆訳」「プラトン ソクラテスの弁明・クリトン/久保勉・阿部次郎訳」「認識の対象/リッケルト・山内得立訳」「科学の価値/ポアンカレ・田辺元訳」「実践理論批判/イマニエル=カント・波多野精一 宮元和吉訳」。ほかに付録として,創刊広告(東京朝日新聞・昭和2年7月9日掲載)。

詳細と予約はこちらから