2008年秋の一括重版

岩波文庫 2008年秋の一括重版(11月20日発売予定)
残念ながら,あまり古いものはありません。シュトルムの大学時代は,私自身,岩波文庫を読み始めた頃に愛読していたので,懐かしいですね。あの頃は希望に燃えていたのかしら?
◆ 『アイルランド短篇選』 橋本 槇矩 編訳(2000年7月14日発行)
◆ 『インカ帝国の滅亡』 マルモンテル/湟野 ゆり子 訳(1992年11月16日発行)
◆ 『ウィーン世紀末文学選』 池内 紀 編訳(1989年10月16日発行)
◆ 『鴎外の思い出』 小金井 喜美子(1999年11月16日発行)
◆ 『確率の哲学的試論』 ラプラス/内井 惣七 訳(1997年11月17日発行)
◆ 『眼中の人』 小島 政二郎(1995年4月17日発行)
◆ 『ギリシア・ローマ抒情詩選』 呉 茂一 訳(1991年11月18日発行)
◆ 『近世数学史談』 高木 貞治(1995年8月18日発行)
◆ 『工藝文化』 柳 宗悦(1985年7月16日発行)
◆ 『荒野の呼び声』 ジャック・ロンドン 作/海保 眞夫 訳(1997年12月16日発行)
◆ 『古典学入門』 池田 亀鑑(1991年5月16日発行)
◆ 『小林秀雄初期文芸論集』 小林 秀雄(1980年4月16日発行)
◆ 『史記世家 全三冊 上』 司馬遷/小川 環樹,今鷹 真,福島 吉彦 訳(1980年5月16日発行)
◆ 『史記世家 全三冊 中』 司馬遷/小川 環樹,今鷹 真,福島 吉彦 訳(1982年12月16日発行)
◆ 『史記世家 全三冊 下』 司馬遷/小川 環樹,今鷹 真,福島 吉彦 訳(1991年8月8日発行)
◆ 『時代閉塞の現状・ 食うべき詩 他十篇』 石川 啄木(1978年9月18日発行)
◆ 『塵劫記』 吉田 光由,大矢 真一 校注(1977年10月17日発行)
◆ 『水晶 他三篇』 シュティフター/手塚 富雄,藤村 宏 訳(1993年11月16日発行)
◆ 『漱石詩注』 吉川 幸次郎(2002年9月18日発行)
◆ 『大学時代・ 広場のほとり 他四篇』 シュトルム/関 泰祐 訳(1958年4月5日発行)
◆ 『大陸と海洋の起源 全二冊 上』 ヴェーゲナー/都城 秋穂,紫藤 文子 訳(1981年10月16日発行)
◆ 『大陸と海洋の起源 全二冊 下』 ヴェーゲナー/都城 秋穂,紫藤 文子 訳(1981年11月16日発行)
◆ 『中世の文学伝統』 風巻 景次郎(1985年7月16日発行)
◆ 『背徳者』 アンドレ・ ジイド/川口 篤 訳(1971年3月16日発行)
◆ 『物質と光』 ルイ・ドゥ・ブロイ/河野 与一 訳(1972年2月16日発行)
◆ 『新編 ベートーヴェンの手紙 全二冊 上』 ベートーヴェン/小松 雄一郎 編訳(1982年1月16日発行)
◆ 『新編 ベートーヴェンの手紙 全二冊 下』 ベートーヴェン/小松 雄一郎 編訳(1982年1月18日発行)
◆ 『法窓夜話 全二冊 上』 穂積 陳重(1980年1月16日発行)
◆ 『法窓夜話 全二冊 下』 穂積 陳重(1980年3月17日発行)
◆ 『戊辰物語』 東京日日新聞社会部 編(1983年1月17日発行)
◆ 『南イタリア周遊記』 ギッシング/小池 滋 訳(1994年2月16日発行)
◆ 『遊仙窟』 張 文成/今村 与志雄 訳(1990年1月16日発行)
◆ 『リンカーン演説集』 高木 八尺,斎藤 光 訳(1957年3月25日発行)
◆ 『臨済・荘子』 前田 利鎌(1990年8月16日発行)